研修1日目

本日のブログを担当させていただきます、山崎です。

よろしくお願いします。

本日10月の研修一発目ということで気合いれて一筆したためたいと思います。

本日は途中参加組の自己紹介から始まり、私は3番目に自己紹介させていただき、自分の持つキャラクターを研修仲間たちに発揮できたと思います!!

その後講義へと進んだのですが私には一抹の不安がありました。「もしかしたら講義中居眠りかますかも・・・」おそらく私だけではないと思いますが、もの凄く不安でした。

かつて在学時眠り神とい呼ばれ居眠り常習犯として担任にマークされていた、私ピンチ!

という不安も講義が始まると一気に吹き飛びました、水谷さんのトークとしっかりレスポンスを返そうという姿勢がかみ合ったのか、流れるように時間が過ぎ去って気づけばお昼に。

昼休憩後はディスカッションに臨みました、即席でチームを組んで議論するという、社会人をする以上回避不能の命題に今日一番の気合を入れて取り組みました。

特に最後のお題「セキュリティ事故が起きた際の影響」は私たちITエンジニアが常々細心の注意を払うべき議題であり、一層熱が入りました。

その中でグループ毎に影響を順繰りに挙げていくのですが、3周もすると内容が被り始め私たちの順番になり総員テンパりマックス!。そこで服部さんが前職の経験から「危険予知活動を行う」というミラクルエースを繰り出して切り抜けました。私にはまったくない発想がでてきたので、ディスカッションによる恩恵を噛みしめました。

その後講義に戻り、締めの振り返りですがここで問題発生!

我らが1班は課題を取り違ってしまったのです。それに対しそのミスを振り返り原因を究明し、反省を踏まえて対策を考える、という宿題を与えられました。

週末しっかりコミュニケーションを重ねて解を導き出そうと思います。

スタートから踏み外した感はありますがそれをバネにして研修により一層励みたいと思います。