研修6日目

 

今日は、グループでの課題発表、小テスト、冗長化などについての座学をやりました。

グループでの課題発表では、4つのグループ、ひとグループ4人に分かれました。

それぞれのグループに課題が与えられました。

グループそれぞれのやり方で話をまとめ発表しました。

私たちのグループでは、発表者をはじめ1人に決め、他の2人がメンバーが意見を出し、出た意見を発表者にまとめてもらい、残りの1人のメンバーまとめた意見の修正をしてもらいました。

発表では、大きなトラブルもなくスムーズに発表を終えることができました。

 

全部のグループの発表が終わって思ったことは、グループ内での役割分担はとても大事だと思いました。

なぜかというと、グループでの役割分担ができていないとグループ内でのコミュニケーションが取れず4人それぞれの意見をまとめることが難しくなると感じました。役割分担ができていないということは、リーダーがいないので4人全員がばらばらの意見を言うだけではなしがまとめりません。話がまとまらないということは、グループ内で同じことを調べているはずなのに人によって意見が違ったりしてしまいます。なので、グループでやっている意味がなくなってしまいます。

せっかくグループでやっているのでメンバーに頼ったり、情報共有することで一人でやるよりも効率的な調べ方が見つけることができたり、新しい発見をすることができるのではないかなと思います。

これから実機になり、グループのメンバーで協力してやらなければならないこともたくさん出てくると思います。なので、今日学んだことを生かし、グループ内でしっかりと役割分担を決めメンバーで助け合い実機も無事に終わるように頑張りたいと思います。