研修8日目

今日の午前はマウント検索の作業を行いました。

今日が2日目のグループワークだったことと、午前に1人、午後に2人都合で出ていく用事が出来てしまったことで、1人でこの作業をするのではないかという不安なスタートから入りましたが、午前に抜けてしまった穴を埋めるために我々は3人でコミュニケーションを頻繁に行い、情報交換を行いました。また、すぐに戻ってくるチームメイトが戻ってきた際にすぐに情報交換ができるようにメモを取ることをしました。戻ってきたチームメイトもメモを取り、活動を再開し私たちグループのワークに大きく貢献しました。しかし、残念だったことは戻ってきたチームメイトの貢献も午後までにマウントの作業が終わらなかったことです。結果的にこの作業は午後まで活動しました。

2時にはディスカッションを行い、作業ミスとミスした際の報告の心境についてグループで話し合いました。私たちが話した作業ミスの原因として3つ出しました。1つ目は問題や自分のわからないことを自己判断を行い、結果的にミスを起こしてしまうこと。2つ目は、準備不足によって、仕事をこなすことができなくなってしまうこと。3つ目は、周りの雰囲気に流されてしまい、焦りが原因で失敗してしまうことです。

ミスした際の報告の心境については3つが挙げられました。1つ目は、ミスをしてしまったことに対する責任感からくる謝罪をしなくてはという気持ち。2つ目は、ミスをしてしまった場合、自分で何とかできるのではないかという自己解決しようとする気持ち。3つ目は、ミスをしてしまったことに対する不安や後悔の気持ちです。

この2つのディスカッションにより、私たち班は改めてミスについて理解することができました。