研修14日目 実機演習7日目

少しずつ夜が寝苦しくなってまいりました。寂しいもので研修も明日で最後になります。短い間ではありますが、仲良くして頂いた研修生の方々や教育係の方には感謝の気持ちでいっぱいです。教育係の方には研修内容や技術面だけで無く精神面の事も時に厳しく時に優しく指導して頂きました。皆さんと会えなくなるのは寂しいですが貴社日で会えるのでその機会を楽しみにしております。

さて本日の研修はZABBIXの実機研修とその為のスケジュール管理表の制作で午後からはネットワーク設計、サーバ構築、ZABBIX設定の手順書作成でした。

ZABBIXとはサーバを管理していてエラーを検知するソフトウェアです。これをEsxiの上にZABBIXがあり常にレスポンスとエコーをやりとりしてレスポンスが来なくなったらトリガーが反応してフラグをたててエラー検知するシステムです。

今回私は班のリーダーだったので張り切っていたのですが、やる気が空回りしたり感情的になって発言してしまったり私の知識が不足していたりなどの私の責任で班内を険悪なムードにしてしまいました。またZABBIXを使用する為にスケジュール管理表を作成するのですが、それにも時間が掛かってしまいました。原因は班長同士のコミュニケーションが上手く行かずに班長会議が難航したからです。いろいろ失敗続きでしたが何とか午前中にZABBIX導入を完了できました。いろいろトラブルを抱えたまま午後の研修が始まりましたが、最後には班で結束して作業に取り組みスムーズに事が進むようになりほっとしました。今日は本当にチームワークの大切さやリーダーシップの難しさを痛感させられる一日なりました。しかし現場に入る前に今日の経験ができた事は良かったです。本日の研修以外にも沢山の事を教えて頂いたので学んだ事が無駄にならないようにこれからも 頑張っていきます。