研修9日目 システム構築実習後半

4月も半分が過ぎました。みなさまいかがお過ごしでしょうか。

研修9日目を担当します平津(ひらつ)です。

グループでのシステム構築実習二日目となりました。

二日目は各リーダーのミーティングから始まり、先日までの進捗報告や現在起きている問題点とそれをクリアするために考えられる解決方法を話し合いました。

リーダーミーティングが終わった後は各班内でそれぞれの役割を与えられている部分の進捗報告を行い、状況のすり合わせを行いました。

 

班内ミーティングが終わった後、ついにセッティングの続きが始まり、それぞれ頭を抱える場面がありましたが、先に終了した班が応援に駆けつけてくれたり、設定に手間取っていた部分は他の班員と協力しながらひとつひとつ項目を確かめていきました。

 

問題の対応に当たっている中、「この項目はどうか」など、自分ではすぐ頭に出てこなかった項目や新しい解決法などを提案していただき、ひとつまたひとつと問題が解決しました。

 

原因を探索すると、ストレートケーブルで繋がないと部分をクロスケーブルで繋いでしまった物理層の部分やスイッチの設定項目にミスがあり、つながらなくなってしまっていたデータリンク層の問題など複数個所の設定ミスにより、繋がらなくなってしまっていたようでした。

他にも電源ケーブルが抜けてしまったことにより、ルーターの設定がリセットされてしまったりなどとトラブルが絶えませんでしたが、上記のような他の班員などの協力もあり、最後にはすべてのローカルネットワークの構築が完了しました。

 

うまくすべてのネットワークがつながりpingが確認できたときは班員で喜びました。

ネットワークが完成したので、次の実習に進むことができ新しいわくわくが待っていそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

それでは、失礼いたします。