研修14日目 LAMP環境構築手順書について

Hello everyone! 本日のブログ担当の安田です!(またか!

今日で全体での研修は終了し、明日からは人数が半分くらいになってしまいます。

一か月も「あっ!」という間に過ぎ、私も今週末からプロジェクト先に行く事が決まったので

気を引き締めていこうと思います!!みなさんちゃんとマニュアル書を熟読してくださいね!

 

季節の移り変わりなので風邪になる方が多く、私もその一人で非常に苦しんでおります。

社会人なので体調管理には気を付けたいところなのですが、健康維持は簡単ではないですね・・・

 

本題に入りまして、現在私たちはLAMP環境の構築を終え、現在は手順書作成と奮闘中です。

ええ、本当に戦っております。手順を書くだけなのに構築作業に筆頭するほど時間を使います。

手順の量も膨大でなおかつ作業をチーム内で分担しているので、各々の手順書を合わせる時に差がでます。

またこの手順書は知識がない第三者が見ても作れるようにしないといけないのですが、それがまたすごく大変で

他人のレベルに合わせて情報を伝えなきゃいけないというのが難しいことだと思いました。手順書の添削でも

とりあえずレベルで40か所程訂正するべき事があり、なんかもうすごく恥ずかしい気持ちになりました。

でもそう簡単に手順書は作れなくむしろ近いレベルの手順書が多いので、完璧に作ることが趣旨ではなく実際に

仕事で手順書を見てわからなかった時にどうすればいいかの判断ができるようになるためと聞いた時になるほど!

と感動しました。本当に水谷さんは良い方で(少し怖い?けど)これから社会人の卵として勉強してる私たちに

程よい鞭を与えてくれて更に成長できるのでとても感謝し、尊敬しております!

 

グループワークで大変ですが、みんなと協力しながら作業を進めていくのはとても自分のためにもなりますし、これからさきプロジェクト先でもチームワークは必要になってくるので、自分の役割や気遣いなどを分かるといいと思いますよ!

終電が近づいてきたので日記もここまでですが、とりあえずラーメン食べて

体力つけますよおおおおおお!!!!

 

ではまた!!