研修15日目 手順書作成

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はじめまして 本日のブログ担当の菊伊です(研修7日目のPCを触っているほうです)

 

今日は昨日に引き続き、手順書作成です。 手順自体は昨日のうちに出来ていて、動作確認もしており、明日は余裕だと思っておりました。(入場前のガイダンスで途中で抜けました)

結論から言えば、今日は手順書の手直しで一日が終わりました(笑)

実際は笑い事ではなく、現場入りする人が多く居たため、グループの人数が6人から3人になり、40個ほどあった修正箇所を直すだけで3時間を超えました。単語を大文字にするのか小文字にするのか、文字の後に句点を入れるのか等、ずれを擦り合わせることに時間が掛かりました。

 

いざ、修正が終わり水谷さんに確認・添削をしていただきました。

なんと、朝よりも多くの修正箇所が出てきました!

 

その中でもチェック欄や文字の抜けがあって、単純なミスがすごく恥ずかしかったですね。

何度も読んで、内容を覚えたので誤字・脱字を脳内で保管してしまっていたのです。

そんな時こそグループ内での連携をとって確認をしっかりとっていきたいものです。

 

結局今日は2度目の修正箇所の確認と少しの手直しで終わりました。

誰が見ても出来るような手順というのは思っていた以上に難しいものですね。

 

明日は研修最終日ですので手順書を終わらせて、気持ちよく研修を終わらせたいと思います。

上の画像はブログのプロの安田さんです。被写体に自ら立候補してくれました。

持っている紙が手順書です。何度も手直ししました。

 

 

拙い文章を最後まで読んでくださりありがとうございました。