研修8日目!!実機演習!!

昨日に引き続き、実機のシステム構築演習をやっております。

色々、学ぶことがありましたが、印象に残ったことは班員との細かなコミュニケーション、些細な事でも報告すること、何よりも未知の案件を組んだスケジュールは1.5倍から2倍の時間をとることです。システムの構築は誰もが手探りの状態なので、余裕を持ったはずのスケジュールが全く間に合わず、遅れに次ぐ遅れが発生しております。とんとん拍子は期待していませんでしたが、思いもよらぬ場所での詰み、そもそも自分たちはどこを目指しているのだろうか、迷いの錯綜が班を支配しています。そんな中、やるべき事の確認、わからない箇所は何がわからないのかを明確にすること、実際に必要な作業の細分化等々、班員と共有することでおのずと道筋が見えてきたような気がします。何より、報告!報告です!怖かろうが怒られようが、なんでも聞くのです!ペーペーの我々がうまくいくことなんてないのだから先輩を頼るのが大事です!報告の時も、求められる情報を用意しましょう。誰が何をしてどれくらいかかるか、実際時間をどれくらいとるのか、その根拠は、自分が報告されたとき仕事任せて大丈夫だなぁって思える報告がベストですね。全く中の内容に触れておりませんが、実際に手順書が出来上がっていく様には感動します。濃密な研修は一生の思い出になることでしょう。今日を糧に明日からも頑張ります。

 

=======================================

社会に役立つ知識を自らの仕事にできることに憧れてIT業界に入りました。

ITパスポート程度の知識しかありませんでしたが、順序立てて

教えていただく講義のおかげで内容一つ一つを深く理解しながら

学ばせていただいています。目標は自宅をサーバールームにすることです!

=======================================
男性 24歳 K.C