研修13日目 ZABBIXサーバーPing監視設定

研修13日目になりました。

今日は、ZABBIXというソフトを用いて、仮想サーバーのPingの監視設定を行いました。

最初にZABBIXで権限を持てるように設定を行いました。

そのあとは、仮想サーバーを監視するためにZABBIXで設定を行いました。

ホストの作成を行う際、ホスト名と表示名と仮想サーバーのIPアドレスを入力し、

既存のグループに所属させました。

テンプレート、アプリケーション、アイテム、トリガーは既存のものを使って設定をしました。

特に、アイテムではicmppingというキーを使って設定をしました。

そのあとは監視がうまくいっているかを、敢えて障害が発生した状況をつくって確認しました。

ここまで行い、ZABBIXを使った設定の研修は終わりました。

ZABBIXを使うことで、複数のサーバを監視できたり、監視のデータをグラフのような視覚データで確認できたりするのです。ZABBIXという言葉すら知らなかった私にとっては、画期的でした。

=======================================
明日の研修自体は続くのですが、私は本日で研修が終わり、明日から別のスクールでLPICの学習をすることになりました。元々は教育業界で高校生に英語を教え、IT業界という畑違いの業界に飛び込み、研修をITTCで受けました。最初から知らないことばかりで新鮮でした。研修の半ばからスイッチやルータを使った実機での演習が始まり、戸惑いながらも、グループのメンバーや周りのグループの協力によって、実機構築を何とかしていきました。実戦形式で行えたのは、現場でどのようなことをするのかをイメージすることができ、とても為になりました。覚えることはたくさんありますが、これからそれらを生かすことができるように、地道にコツコツと取り組んでいきたいです。

=======================================

K. U. 男性 27歳