研修14日目 LAMP環境構築

どうも、初めまして&さようなら。研修生のN村(29)です。本日で私達の研修は終わりです。なのでこのブログも私達の代は最終話です。連休で日数が少ない、インフルエンザで欠員多数でも何とかLAMP環境の構築までは終わらせる事が出来ました。次の研修生達も研修とブログ頑張ってください。

LAMP環境構築と言っても残された作業自体は少なく、私はファイアウォールの設定を変更して終わり……となるはずが何故かサーバーにアクセス出来ず、もう一度ファイアウォールやIPアドレス等の設定の確認に時間を取られてしまいました。

結局、原因はデフォルトゲートウェイを設定していないというミスによるものでした。

今回のグループワーク研修を振り返ると、何かを忘れていたというミスが多かったと思います。グループワーク研修で実機を触るまでのパケットトレーサーでの演習ではそういったミスが少なかったはずなのに。勿論、初めて実機を触るので起きてしまったという原因もあると思います。ですが、パケットトレーサーもこの研修を受けるまで触ったことがありませんでした。なら実機とソフトウェアで行った二つの研修の大きな違いは何だったのか?その違いは、手順書の有無によるものだと思います。目に見えない物を書き起こし見える様にするだけでミスを減らせるだけでなく、格段に作業効率が上がります。進捗状況も管理ができ、他の人と情報を共有する事も楽に出来るようになります。残念ながら、私達は手順書の作成までできませんでした。ですが、その分手順書の大切さを確認できたと思います。

業界未経験の私にとって研修期間が2週間と言われた時にはとても短いと思いました。

ですが、2週間前の自分とは比べ様もない程に知識と経験を得る事ができたと思います。

その反面、もっと勉強しないといけないと思いましたが(笑)

他社の研修生達とも仲良くなれてとても充実した時間を過ごせたと思います。

これから現場に入る事になりますが、この研修で学んだ事を生かしていきます。