研修17日目 手順書作成について

ついに本日、研修最終日となりました。

たくさん勉強をしてきましたが、今日行ったのは昨日と同じく手順書の作成です。

短い時間でどこまで形を作り切れるかで大変苦戦しました。

(保存が上手くできていなくて最初から作り直したりもしたので、上書き保存はこまめにしましょう。)

手順書なんてそんな難しいことしてないだろうと思っていましたが、実際作ってみるとわかります。そう簡単にはいきません。

下の画像は、私たちの班で作った手順書の一部ですがこの状況でもいくつかのミスがありますね。

こんな手順書は産業廃棄物だと言われかねないのでこれから手順書作る予定の方はお気を付けください…。

 

手順書にミスがないのは勿論のことですが

手順書作成にあたっては、作業者のレベルや作業場所など考慮すべき点がいくつもあります。

そうしたことを踏まえて見やすく、誰がやっても同じ結果になるような手順書を作らなければなりません。

また、完成を目指してガーっと作り上げるのもいいですが先輩や講師の方に見せて

何度も修正を加えて作っていくほうがいいのかな、と個人的には思います。

何度やっても完璧な手順書はできないとは思いますが、そこを目指して頑張りましょう。

この研修期間で一緒に頑張ってきた同期とはこれから別々の場所で働くことになりますが

同期のみんながそれぞれの現場で活躍できることを願って、終わります。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

未経験からこの世界に入りましたが、

研修が始まった当初に比べたら少しはITの知識がついてきたのかなと思います。

技術的な部分はまだまだですが、トラブルがあった時どう対応するか

どんな姿勢で仕事をしていくか、といった部分はたくさん勉強できました。

これからもたくさん勉強して成長していけるように頑張ります。

23歳 女性 H.U