技術研修13日目 実機を用いたネットワーク構築について

みなさんこんばんは!

お久しぶりです、研修生のYです。

 

先日に引き続き、実機を用いたネットワーク構築を進めていましたが

実機を用いて実際に結線や設定を実施する前に、班の中でPacketTracerを

使用して流れを確認してから実機に移った方が良いのではないかという

案が出たので、まずPacletTracerを使って実機で構築するネットワークを

シミュレーションしてみました。

これがなかなか上手くいきません。

班のリーダーやメンバーで情報共有をしたり、煮詰まってきたところで

講師の方に質問をしたりして原因を模索してみると、そもそも目的地で

あるサーバーのipアドレスをルーティングできていなかったり、Vlanの

指定がコアスイッチに設定されていなかったりと、基本的な所の記述漏れ

がほとんどでした。

PacketTracerでシミュレーションしている時は、ペアで確認しながら

作業を進めたり、各設定項目ごとに全体で確認を実施するというような事が

できていなかったから今回のようなミスに繋がってしまったのだと思います。

これが研修で本当に良かったです。。。

最終的には班の全員がPacketTracerでのpingの疎通を確認できたので、

実機の結線&設定を実施しました。この時は各スイッチ毎にペアで

チェックしながら作業を実施し、1つ機器の設定が終了したタイミングで

リーダーが最終チェックを実施する流れにしたことで、漏れや抜けがなく

設定を終えることができました。

明日は朝一番に各PCからpingの疎通を確認し、いよいよサーバーの構築に

入ることができればと思います!


研修が始まる前は普段自分がオンラインゲームをしたり何か調べ物をしたり

するときに裏側でどんな処理が行われているのかや、どんな技術が使用されて

いるのか考えずに何となくサービスを利用しているだけでした。

今は日々の研修を通して多少なりとも知識をつけることができたので、

研修が終了したら自分の家でもサーバー構築に挑戦してみたいと思っています!

研修期間も残りわずかですが、なるべく多くのことを吸収できるように

頑張りましょう!!

 

24歳 男性 Y.M