業界No.1 エンジニアスクール ITTC

Redmineでハマった件

Redmineでハマった件

研修担当の水谷です。

うちのヒヨっ子達が日々日記を書いてくれていますが、私は技術的な情報を書いていこうと思います。

当社では社内案件にてRedmineを運用していますが、「プラグインを投入しておけ」と言われたので渋々入れることにしました。アカウントください。(私は部門が違うためRedmine使ってません)

ちなみにアカウントは社長アカウント(管理者)を拝借して自分用アカウント作りました。

その中でとあるプラグイン投入時にハマったためメモ。

今回の主役は「Easy Gantt」というプラグインで、環境はRedmine 3.1.6.stable.15582です。

続きを読む 紹介Redmineでハマった件

6/22(水) 研修日記

6/22(水) 研修日記

こんばんわ。 木井です。 本日の研修日記を担当させていただきます。 前回、二瓶さんと佐々木さんが研修最終日となりました。 短い間でしたが、今までありがとうございました。 二人が居なくなった後は 私と福永さんの二人だけになり、研修エリアが少し寂しくなってしまいました。 さて、これから何をやっていくかというと、 福永さんが「これまでの復習になるようなことがしたい」と提案してくれましたので、 それならば「ネットワーク構築作業を二人だけの戦力でやってみる」ということになりました。 二瓶さんと佐々木さんという優秀な人がいないため、難易度は2倍以上の挑戦です。 初めにIPアドレスの振り直し、そしてESXiの再インストールを行いました。 しかし私がESXiのインストール手順を間違えてしまったため、 クライアントからESXiにログインができませんでした。 原因は福永さんに教えてもらいましたので、明日再チャレンジしてみようと思います。 最後に本日の研修風景の写真を掲載させていただきます。  

6/21(火)研修日記

6/21(火)研修日記

お疲れさまです。 本日の研修日記担当の福永です。 今日は、先週から引き続きネットワークの構築を行っていきます。 しかし、昨日インストールし直して正常に動くようになったアクティブディレクトリ が再び正常に起動しません。 ということで、今日もWindows Server 2012R2をESXi上にインストールする 作業から開始です。 Windows Serverはすぐにインストールできるのですが、ExchangeとSP3(サービスパック3) のインストールではいつも異なったエラーが吐かれ、そのたびにWeb上で調べたり、 相談したり、知恵を絞って解決していきました。 しかし、Exchangeのインストールをするに当たってOSを再起動したところ、再びアクティブ ディレクトリが正常に動作しないエラーが出てしまいました。 恐らく、Apacheがドメイン参加した状態で、再起動したことが原因ではないかということでした。 ということで、再びWindows Serverのインストールからやり直すことになりましたが、 そこでもまたサーバーを再起動した時点でアクティブディレクトリが正常に起動せず、 Exchange2010をExchange2013に変更して、再度インスト―ルを行いました。 ですが、インストールに思いのほか時間がかかり、今日はここまででした。 また、今日でCSSから来ていた二瓶さんと、佐々木さんが研修最終日となりました。短い間でしたが、色々ありがとうございました。 写真は作業中の二人です。    

6/16(木)研修日記

6/16(木)研修日記

各位、お疲れ様です。 本日の研修日記担当の福永です。 どうぞ、よろしくお願いします。 本日は、今までならった内容の総復習ということで、 VLANや、ESXi、ZABBIXに、Exchangeといった今まで 使った知識を総動員しないと作れないネットワーク、 サーバーを構築しました。 こんな感じのネットワークです。 IPを設定するチームと、ZABBIXサーバーを立ち上げるチーム、 Exchangeサーバーを立ち上げるチームに分かれて、作業を行いました。 僕は、Exchangeサーバーを立ち上げるチーム(というか僕1人なのですが)になりました。 今日は、サーバーにESXiをインストールし、その上に仮想的にWindows Server2012R2を立ち上げ、ドメインコントローラに設定し、Exchangeのインストールをするところまで、ほぼ、終りました。 やっていて思ったことは、想定外の事態がどの段階でも必ず一つは起こり、考えていたよりも時間が掛かってしまうものだという事です。起こった問題に対して、自分で考え、時に他人の力も借り、ネットで調べたりしながら解決していく経験は今後の現場にも生きてくる経験なのかなと感じました。 また、アクティブディレクトリの設定など、自分がわかったつもりになっていたところに気付けるのも総復習の良いところなのかなと感じました。 明日は、Exchangeの設定(SP3の導入)などを行い、ネットワークにつなげられる状態にしたいです。 写真は、二瓶さんに相談しながら、木井さんと若菜さんが作業をしているところです。  

研修報告 6/15(水)

研修報告 6/15(水)

各位 お疲れ様です。 本日研修報告をさせていただく木井と申します。 よろしくお願いいたします。 本日の研修内容は、 午前はWindows Server 2012R2に Exchange Server 2010をインストールすることをやりました。 Exchange2013をSP3にする必要があるため、 IPアドレスを再設定し、ネットワークに繋げることでVersionUpが完了し、 インストールをすることができました。 午後はWindows7にOutlookエクスプレスを入れて、 Exchangeと同期させることをやりました。 DavMailとサンダーバードを使って設定を行い、 お互いにメールの送受信ができることを確認できました。 明日からは1週間ほどかけて ルーティング設定、ESXi導入、WindowsServer導入、 Zabbixの構築、クラスタ構築、Exchangeサーバーの構築 といった今まで学んだものをすべて使った構築作業を行っていきます。 明日からの構築作業は他人との協力が必要不可欠ですので、 積極的に行動し、チームの役に立てるようにしたいです。 最後に本日の研修風景の写真を掲載させていただきます。  

研修報告 6/14(火)

研修報告 6/14(火)

各位、お疲れ様です。 今月よりお世話になっております若菜と申します。 宜しくお願い致します。 本日の研修内容は 実機を使用し、Active DirectoryとExchangeについて学びました。 午前中は、 まず、昨日作成したドメインの下に子ドメインを作成しフォレストを構築する作業を行いました。 子ドメインの作成の際、子ドメインのドメインコントローラーが必要であると教えていただいたので、 仮想サーバーを作成し、Windows Server 2008R2とWindows 7をインストールしましたが、 メモリ数が足らなかったため、VMware Playerがフリーズしてしまうという事態が起きてしまいました。 そこで、この作業を一時中断し、 午前中から午後にかけて Windows Server 2008R2からWindows Server 2012R2へサーバーをアップグレードする作業を行いました。 以下、アップグレードの作業の手順となります。 1.ドメインへWindows Server 2012R2を参加 2.Windows Server 2012R2をドメインコントローラーへ昇格 3.ドメイン機能レベルを上げる 4.FSMOの移行 5.Windows Server 2008R2をメンバーサーバーへ降格 6.Windows Server 2012R2のドメイン機能レベルを2012R2に変更 7.Windows Server 2008R2をドメインから離脱 8.Windows Server 2008R2をネットワークから切断 9.Windows Server 2012R2のIPアドレスを旧ドメインコントローラーと同じIPに変更 また午後は、Exchangeについて学びました。 ExchangeとはActive Directoryのスキーマを利用したメールサーバーであることを説明していただいた後、 実際にExchange 2016をインストールする作業を行いましたが、 Get-ExchangeServerのコマンドからインストールできたかの確認が取れませんでした。 そのため、Exchange 2010をインストールする作業に変更しました。 写真はWindows Server 2008R2をWindows Server 2012R2へアップグレードしているところです。 研修で実機を使い作業をすることで、様々な事態に対処できる知識も養われているのではないかと感じております。  

6/13(月) 研修日記

6/13(月) 研修日記

各位 、お疲れ様です。 今月よりお世話になっています福永と申します。よろしくお願いします。 本日の研修内容は、午前中はZABBIXを用いて、お互いのサーバーを監視しあいました。また、午後からは、アクティブディレクトリを用いたアカウントの管理を行いました。 先週までで、ESXiをホストPCに入れて、仮想的にサーバーを6つ立ち上げ、そこに研修メンバーそれぞれが、ZABBIXをインストールするところまで終わっていました。しかし、相互監視をするところまでは至らず、他の人のサーバーが監視できないという状態でした。 今日の午前中は、相互監視ができるようにするために、ZABBIXの監視エージェントの設定を変更し、トライアンドエラーを繰り返しながら、正しい設定をさがしていました。 原因は、監視するSVのIPアドレスを設定する際、カンマ区切りのところをスペース区切りにしていたり、ホスト名が間違っていたりといった、正しい書き方を理解していないがゆえの間違いでした。 その様にして、どうにか全員のサーバーを相互に監視できるようなりました。 午後からは、アクティブディレクトリ(AD)を用いたアカウントの管理について実習を行いました。 まず、ESXiにて仮想的にドメインコントローラとして、windowsサーバー(windows2008R2)を立ち上げました。またもう一台分仮想的に、windows7を立ち上げました。こちらからログインするアカウントに対してGPOを用いて、ポリシーの設定を行いました。 明日は更にGPOや、ADの仕組みについて理解を深めていきたいと思います。 写真は、ZABBIXにて相互監視をしている時のものです。    

研修報告6/10(金)

研修報告6/10(金)

各位 お疲れ様です。 本日の研修報告を担当させていただく木井と申します。よろしくお願いいたします 本日の研修内容は 前回立てた仮想SV(CentOS)にZabbixをインストールして、 実際にお互いのSVを監視し合う。ということを行いました。 まずIPアドレスを設定した後、yumコマンドを使い仮想SVに Zabbix-server、 Zabbix-agent、 MySQLのインストールを行います。 次に、SElinuxの設定を行い再起動を行います。 しかし、再起動後に私ともう1名のCentOSがkernel panicを出してしまい、OSが復旧できなくなる というアクシデントが発生してしまいました。 水谷さん曰く、sysconfigを記述する際にタイプミスをした可能性があるとのことでした。 再起動後、Zabbixのパーミッションを変更して、 ブラウザ上でインストーラーの起動に成功しました。 ブラウザ上で設定を行い実際に起動してみましたが、 相手のSVを見ることがでない。 または相手側からSVを見てもらうことができない。 ということが少しあり、完全な成功には至りませんでした。 最後に所感になりますが、 私は研修を受けていてSV、NW共に知識不足であることを実感しましたので、 これからもっと技術を身につけたいと思います。 また以下に研修風景の画像を掲載させていただきます。  

研修報告6/9(木)

研修報告6/9(木)

各位 お疲れ様です。 6月よりお世話になっております。 宮下と申します。 僭越ながら、この場を借りて現在受けている研修内容の報告を させて頂くこととなりました。 では、本日の研修内容ですが、 (都合により、タイトルは6/9ですが6/8の研修内容を基に書いてあります。) 午前中は昨日の作業の続きをしておりました。 その作業はといいますとスイッチからSVを一台立てて、 そのSV上に仮想SVを立てるという作業でした。 ESXiをホストに入れて (この作業は昨日でしたが、この時はRealTekのドライブが無いということで ドライブを探すのに苦戦してました) クライアントをインストールする所からが今日の作業でした。 インストール終了後、仮想OS(CentOS6を使用)を入れて、 TeraTermからSSHで遠隔操作することになりました。 ここまでが午前の内容となり、以下は午後となるのですが、 午後からは、シェルスクリプトを書くことになりました。 自分は、ExcelVBAを少し扱った程度なので、非常に苦戦しました。 課題があり、内容は ・分岐処理 ・反復処理 の2つを使用したプログラムというお題 自分は、今日を含めての1週間分の日付を表示させつつ、 土日の時にはそれぞれ色を変えるといった処理で、お題を満たしました。 前述していましたが、自分は、複数の言語を取り扱ったことがなく、 変数の取り扱い方が謎で、宣言するのに型宣言はしなかったり、 変数を使用するときに{}で囲んだりが必要で中々エラーが回復しませんでした。 ともあれ。自分が今躓いているのは言語の初歩的なことだろうと思い、 調べれば分かるだろうと考え、調べ続けることによりなんとかエラー無しで 課題を提出することができました。 こういう時に必要になるのが、物事を調べる能力だと思うのですが、 自分が欲しい解答を見つけるのに時間がかかりすぎかなと思うので、 もっと効率よく調べれるようになりたいと思います。 調べる時間を短縮できていれば、 もっと別の機能を持たすことができたので(色付けを祝日にも対応させる等) 精進していきたいところです。 最後に、研修風景の一枚になります。 仮想化に使われてるSVです。