未経験者にもわかりやすく実践的な内容

今は営業、今は携帯販売員、今はアルバイト…。ITTCでは、さまざまなバックグラウンドを持った方を受け入れてきました。エンジニアとして活躍していただけるようなプログラムです。

 ルーター・スイッチ・サーバーのケーブル配線から設定まで

ITTCはたくさんの機器を準備しています。例えば、Ciscoルーター、L2スイッチ、HPサーバー、ブレードサーバー等です。
機器を触ったカリキュラムをふんだんに取り入れています。ネットワーク機器の現物機器に触れることで、障害対応力に差が出ます。

 受講者の多彩なキャリアステップ

自分で思う適正と、周りの人が思う適正には案外ズレがあるもの。
研修中の受講生の発言、行動、アウトプットを見て、講師があなたの適正をアドバイスします。

 勉強だけではない 実践に必要なスキルを習得

ITTCの研修では、ただ勉強するだけではなく、実際の仕事に役立つ自己解決能力を育みます。解決法をトレースするのではなく、命題に対して自分で解決するというスタイルを取っています。

 多彩なキャリアステップ

受講生の就業率は100%実績。研修が研修だけで終わっては意味がない。「成果」も大事だと考えます。

学生

IT未経験者

オフィス
ワーク
未経験

仕事
未経験者

1~5日目 ネットワーク基礎学習 コンピューターの仕組み
IP アドレスの計算
スタティックルーティング
ダイナミックルーティング
冗長化
ファイアーウォール
Cisco Packet Tracer を用いたネットワーク構築
6~8日目 サーバー基礎学習 Linux 基礎
ディレクトリ階層構造
パーミッション
正規表現
仮想化の概念
VMware ESXiを用いたCentOSによるLAMP環境構築
プログラミング基礎(ShellScript or VBA)
SQL 基礎
データベース操作(MySQL)
9~15日目 システム総合演習 ネットワーク・サーバー機器を用いた総合システム構築
ZABBIX基本操作
VMware ESXi仮想環境上のZABBIXを利用したping監視設定及びアラート設定
Cisco製Router・Switchを用いたネットワーク構築(実機)
作業ログ収集とその用途
ネットワーク機器
ハードウェア
Catalyst 2950
Cisco 1812J
OS CentOS 6.7
Windows10
ミドルウェア Apache2.2
MySQL 5.0
PHP
アプリケーション
(ツール)
Microsoft Excel
Microsoft Word
Microsoft PowerPoint
WireShark
TeraTerm
VSphereClient
ESXi
1日目 自己紹介・挨拶
敬語
指示の受け答え、報連相(5W1H)
社内会議マナー
ビジネスメール
名刺交換
席次
2日目 復習
資料作成・宛名書き
発生・発音練習
電話対応
来客対応

サーバー

サーバーの必要性が説明できる

Linux OSのインストールができるようになる

LAMP環境の構築ができるようになる

仮想環境(VMWare)でのサーバの構築ができるようになる


ネットワーク

インターネットの仕組みが理論的に説明できるようになる

ネットワークIPアドレスの計算と割り振り方がわかるようになる

ITTCは15日間でプロのエンジニアになれる即戦力エンジニア育成プログラムです。年間100名以上に研修を行っております。 研修の延べ人数は500名を超えています。

2014

24

2015

54

2016

69

2017

104

2018

183

予定

22歳

WEB脆弱性診断業務

22歳

Windows Server
運用業務

25歳

ネットワーク
監視業務
(英語担当)

29歳

ファイアーウォール
構築
補佐業務

22歳

ネットワーク
敷設ドキュメント
作成業務

22歳

業務効率化ツール
スクリプト作成
/ユーザー対応

受講生日記

受講生日記へ


01自身の価値を高め、自立するために専門学校を中退してIT業界へ!

大馬 祐哉さん
19歳
男性

これまでの経歴

 高校を卒業したのち、2016年4月にリハビリの専門学校に入学したのですが、翌年3月に専門学校を中退しました。その後こちらの研修を受けることにいたしました。

ITエンジニアを目指した理由

 高校卒業後はリハビリの専門学校に就学したのですが、ある出来事をきっかけに自分の価値は何なのかと考えるようになりました。残り三年間を他人の世話になって生きていくのが耐えられなくなり、社会に出て自身の価値を高め、自立するために、思い切って専門学校を中退してITの世界に飛び込んだ次第です。

受講前後の気持ちの変化


業界に対する不安がありましたが、前向きに取り組もうという気持ちでした。


講師の方の技術がすごいということを知り、もっとこれからも頑張ろうと思いました。

受講中最も興味を持った内容

 もともとLINUXという開発用のOSがあるのは知っていて、自身で使いこなして何かしてみたいと思っておりました。本なども買ったのですが独学ではさっぱりわからず、実際に研修を受けさせていただき大変勉強になりました。
 理解することができなかった事も多々ありましたが、プログラミングの入口に立つぐらいはできたと感じています。今後は自分で勉強し、もっと知識の幅を広げてエンジニアとしての実力をつけていきたいです。
 研修では多少、やりたいことが明確になりました。

今後どのようなエンジニアになりたいか

 ネットワークも面白いのですが、プログラマーを目指していきたいです。なぜ今まで無かったのかと言われるようなプログラムを、既存のものにとらわれずにいつか書いてみたいです。誰も考えつかない発想で新しいものを作成し、世の中にどんどん出していくエンジニアを目指していきたいです。


02自分の持つ「言語」を一つ増やすこと

Mさん(匿名)
24歳
男性

これまでの経歴

 四年制大学を卒業したあと、アートの世界に惹かれ、都内の美術館でアルバイトをしていました。大学在学中から、洋服が好きでアパレルブランドでのアルバイトやバンド活動など、なかなか方向の定まらない人間でした。
 また、大学では英語圏やドイツ語圏の文学文化やアートを学んだほか、留学や海外でのボランティア活動も経験しました。

ITエンジニアを目指した理由

 ITと英語を通して様々なバックグラウンドを持った人やモノと関わりたいと思い、ITエンジニアを目指しました。未知のものに触れ、それまでの価値観や感性が覆される瞬間というのは、私が生きていく上での原動力だと考えています。これまで外国語を学んだり、海外の文化に多く触れてきたのも同様の理由からでした。そして今回、ITの知識を身に着けて自分の持つ「言語」を一つ増やすことで、視野をより広げたいと考えました。

受講前後の気持ちの変化


パソコンとはいえ、本質的には機械に関する技術の勉強…。これまでもっぱら文系の勉強ばかりしてきた私が、そんな研修の内容についていくことができるのか不安が大きかったです。理系的な頭の使い方にも正直なところ抵抗がありました。


想像以上に内容を理解できた上に、理系的な頭の使い方を楽しめるようにもなりました。知識と知識が紐づき答えが導き出されるという感覚が、こんなにも楽しいのかと自分でも驚いているほどです。

受講中最も興味を持った内容

 ネットワークとサーバー、データベース間の連携、そして仮想化の内容に興味を持ちました。現在のトレンドでもあるIOT、仮想化といったワードとも直結する内容でもあっので興味深かったです。なぜ家電がインターネットと繋げられるのか、そんな仕組みを少しでも理解できたことは嬉しかったです。
 難しかったのは、サーバーです。特に、仮想のサーバーを立ち上げてアドレスやポートなどの設定をしていく作業は、非常に苦労しました。これまでに習ってきた全ての知識を総動員しなければならず、キーワードをひとつ覚えていないだけでも、授業について行けなくなってしまいました。結果的には、復習を徹底することで遅れを取り戻すことができました。短期間で幅広い内容を吸収するので、日々の復習をどれだけコツコツこなせるかが鍵になると思いました。

今後どのようなエンジニアになりたいか

 大学時代の経験も活かし、グローバルな拠点で活躍できるブリッジSEになりたいと考えています。ネットワークに関連する業務に関連性があるため、まずはネットワークの知識をしっかりと身につけたいです。追ってサーバーに関しても勉強をしていき、最終的にはデータサーバーにも関われるレベルまで勉強を続けて参ります。


03ネットワークに興味を持ったのはつながることの達成感

王新宇さん
30歳
男性

これまでの経歴

 2017年4月に学校を卒業してからこのITスクールを受講いたしました。現在は、ネットワークとサーバー構築を受講しております。ITTCでは、サーバーについての難しい知識が身に付きました。HDMIのことも勉強しました。
 受講中に気づいた中で、もっとも重要なのは、わからないことや迷ったら、すぐ質問や報告をすることです。

ITエンジニアを目指した理由

 自分の知識で問題を解決できると達成感があります。大学はPHPを専門に学びましたが、開発には興味を持てずにいました。
 それでも、大学一年の時、家族旅行でタイのホテルに泊まった時、端末がWIFIに繋がりませんでした。そこで授業で勉強したもので自分で解決し、繋がった瞬間は達成感がありました。これをきっかけにしてネットワークの勉強を始めました。

受講前後の気持ちの変化


不安でした。サーバーは超難しいのを知っていたからです。この不安を解消するために、受講中もLinuxサーバーの教科書を買って毎日電車で読んでいました。


難しさがわかったからこそ、さらに不安が出ましたが、以前とは違って基礎的な知識があります。毎日もっと勉強を続けていきます!

受講中最も興味を持った内容

 ネットワークの部分です。やはり実機演習は面白いです。普通はGNS3+CISCO IOUを使って同じ効果が期待できますが、実機の場合は物理層のことも考えなければなりません。物理トポロジーも勉強できます。一つ残念なことは実機でWireSharkを使ったことがないことです。
 Linuxサーバー、研修内容はほぼ理解できましたが、今でもまだ少し混乱する部分があります。サーバーが立ち上がった瞬間は達成感もありますが、ネットワークを構築するには、まだ早いと考えています。 しかし、ネットワークプロフェッショナルになるために今後サーバーも勉強します。少なくとも一つは資格を取りたいです。

今後どのようなエンジニアになりたいか

 今後、自分のチームがあるのネットワークプロフェッショナルになりたいです。チームを率いて数あるネットワーク問題を解決したいです。ネットワークの仕事は一人ではなくチームワークです。特に大規模のネットワーク構築、運用、保守の時、一人では無理です。研修中にネットワークを構築する時この点を強く感じました。このため今後技術面だけではなくコミュニケーションの面も強化したいです。


04PCに昔から触れてきたからこその思い

匿名希望 Mさん
24歳
男性

これまでの経歴

 情報系の短期大学を卒業後、通信制の大学へ通いつつコンビニエンスストアや短期のアルバイトを行っていました。

ITエンジニアを目指した理由

 幼いころからPCなどの機器に触れて興味を持っており、IoTなど身の回りにインターネット接続される物が増えてきた時に、もっと自身の使用するネット環境を良くしたいという思いがきっかけとなりました。

受講前後の気持ちの変化


元々ネットワークには興味を持っていましたが、調べることは少なく、またサーバーなど、他の分野に自ら触れることはありませんでした。


バラバラに知っていた事の繋がりに気づき、技術の関係性ついて調べる事が増えました。
またサーバーは触れた事があまりなかったのですが、Linuxは操作に慣れてくると自分で動かす感覚が面白く、新たに興味を持つことができました。

受講中最も興味を持った内容

 サーバー構築です。ネットワークは多少学んでいたことがあったのですが、サーバーはまっさらに近いところから始まりました。 ですので、全く知らないことを次々に学ぶ事ができたのがとても面白かったです。 また、サーバー構築では、複数の分野の知識を合わせる部分は難しいのですが、挑戦するという気持ちも持つことができました。
 難しかったのは、サーバー研修は操作に慣れるところから始まったので、簡単なコマンドを覚えるまでは、ディレクトリの移動ですら確認する必要があり少し苦労しました。また、上手くいかなかった際に、原因を探すための切り分けにも選択肢が多く、単純なことでも気づくことができないことが多くありました。

今後どのようなエンジニアになりたいか

 元々興味を持っていたネットワークインフラ、新たに興味を持ったサーバー両方とも更に経験を積みたいです。どちらにも携われる能力を持ったエンジニアになりたいと思っています。 そして、現在はまだまだ知らないことや分野が多いので、より多くの物に触れて、また新たに興味を持ち積極的に学ぶ姿勢を続けたいです。


05身近なものをより詳しく学んでみたいと感じ・・

匿名希望 Kさん
23歳
男性

これまでの経歴

 コンビニエンスストアで接客業をしていました。基本的には接客より作業をしている時間が多い夜勤がメインでした。お客様の対応で忙しく、作業が終わっていない場合などは普段より仕事量が増えてしまうため、どうすれば効率的に作業できるかを考えて実行していました。また、学生時代からバンドを組んでおり積極的にライブをして音楽活動に励んでいました。

ITエンジニアを目指した理由

 私は元々パソコンやスマートフォンなどの身近でよく使うものに興味を持っていました。パソコンに詳しい知人への憧れでもありましたが、きっかけは私がパソコンやスマートフォンをよく使うようになってからです。ITについてより詳しく学んでみたいと感じ始め、仕事として携われたら面白いのではないかと思い、ITエンジニアを目指すことにしました。

受講前後の気持ちの変化


ICT業界に対して難しいイメージを持っており、ついていけるかどうか日々不安でした。ですが、知識を身につけて仕事をする自分へ期待もありました。


学んだ内容を他の人にも教えられる程度にまで習得すると、だんだん面白いと感じるようになり、毎日があっという間に過ぎていきました。研修の内容よりも難易度の高いことができるように日々勉強していきたいです。

受講中最も興味を持った内容

 実機を使用して一からサーバーを構築し完成させたとき、モノを作っている実感が湧きました。ですので、サーバー構築に最も興味を持ちました。当初は次に自分がサーバーに何をすればいいか理解するまでに時間がかかっていましたが、何が不足かなど考えられるようになりました。
 難しかったことは、研修で学ぶ内容のほとんどが初めて聞くものばかりだったので、それを頭に入れることが難しかったです。また、CiscoやLinuxのコマンド入力を覚えることも苦労しました。LinuxはCiscoとコマンドがほとんど違うので、先にCiscoのコマンドを覚えていたためにより苦労した気がします。

今後どのようなエンジニアになりたいか

 サーバー構築に興味を持っていますが、今はまだ経験がないのではっきりとした目標は定まってはいません。様々な仕事をしながら、その中で興味を持った仕事に関するエンジニアになりたいと思っています。